本文へスキップ

北九大法学部 二宮正人の部屋  NINOMIYA, Masato's Room

北九州市立大学法学部教員MNの過去

Scoop!
現在,北九州市立大学法学部で国際法の講座を担当しているMN。
国連などの国際機構の活動を法的視点から研究しているらしい。
でも彼には,過去に隠された秘密が・・・ OMG!

研究・社会活動お知らせ


◇研究テーマ

  業務的活動の実施における国際機構と加盟国との間の法的関係に関する実証分析
 ・ 国連における開発援助と人権の統合の試みの現状と課題について

OECD/DACにおける開発援助と人権の統合の議論の動向のフォロー

女子差別撤廃条約の実施状況に関する女子差別撤廃委員会の勧告と日本の対応状況

非強豪校(大学)におけるバレーボールの試合映像およびデータ等の活用の方法


◇主な研究業績(過去11年)

  【2006年度】
(共著)『国連による平和と安全の維持-解説と資料 第2巻』(国際書院,2007年2月),「国連(パレスチナ)休戦監視機構(UNTSO)318-330頁,国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)等」650-702 頁を執筆
(共監修)UNDP人間開発報告2006「水危機神話を越えて」』(国際協力出版会,20073月)
(報告)「国連と世界銀行・IMFとの連携-その現状と課題」国連政策研究会,200611月30日,外務省

【2007年度】
(報告書)「政府開発援助と人権」参議院外交防衛委員会委託調査研究報告書,85-103頁,20083

【2008年度】
(共監修)UNDP人間開発報告2007/2008「気候変動との戦い」』(阪急コミュニケーションズ,20086月)
(
報告)「政府開発援助と人権」国連政策研究会,2008522日,外務省

【2009年度】
共監修)『UNDP人間開発報告書2009概要「障壁を乗り越えて -人の移動と開発」』(UNDP200910月)
共同政策提言)『日本の国連政策への提言 -より良い未来のために国連を生かす外交を』国連政策研究会,201021日,外務省

2010年度】
(共監修)UNDP人間開発報告2009障壁を乗り越えて人の移動と開発」』(阪急コミュニケーションズ,20106月)
(共監修)『UNDP人間開発報告書2010概要「国家の真の豊かさ -人間開発への道筋」』(UNDP201011月)
(学会発表)「開発援助と人権の統合 -UNDPの実践例を中心にして」(九州国際法学会第147回例会,20109月4日)
(プレス発表)「人間開発と日本 -人間開発報告書の20年を振り返って」(UNDP201011月4日)

【2011年度】

(共監修)UNDP人間開発報告2010「国家の真の豊かさ -人間開発への道筋」』(阪急コミュニケーションズ,20118月)
(共監修)『UNDP人間開発報告書2011概要「持続可能性と公平性より良い未来をすべての人に」』(UNDP201111月)

【2012年度】
(共監修)『UNDP人間開発報告書2011持続可能性と公平性より良い未来をすべての人に」』(阪急コミュニケーションズ,2012年6月)

【2013年度】
(共監修)『UNDP人間開発報告書2013南の台頭多様な世界における人間開発」』(阪急コミュニケーションズ,2013年9月)

【2014年度】
(共監修)『UNDP人間開発報告書2014人々が進歩し続けるために脆弱を脱し強靭な社会を作る」』(阪急コミュニケーションズ,2015年1月)

【2016年度】
(共監修)『UNDP人間開発報告書2015人間開発のための仕事」』(阪急コミュニケーションズ,2016年9月)


◇学位

  博士(法学) 学習院大学大学院法学研究科
修士(行政学) 国際基督教大学大学院行政学研究科
学士(法学) 学習院大学法学部法学科


◇海外研修等歴

  Visiting Scholar, Center on International Organization, Columbia University (April, 2005 –June, 2006)
北九州市立大学海外長期研修費他

Interview and Research, at OECD in Paris and at UN-OHCHR in Geneva (Jan.28-Feb.3,2008)
参議院外交防衛員会調査室委託調査研究費

Interview and Research, at CSW/UN in NewYork (Mar.13-20,2014)
北九州市立大学個人研究費


◇所属学会

  世界法学会 (1989年~)
国際法学会 (1990年~)
日本国際政治学会(1991年~2015年)
日本国際連合学会(1999年~) 
*
  同・広報委員(HP担当,2014年~)
国際人権法学会(2001年~)
日本臨床政治学会(2010年~)


◇社会活動

 学識委員 内閣府男女共同参画会議 監視専門調査会 専門委員 (2011年3月~2013年1月,2013年5月~2016年3月)
                   同 防災・復興ワーキンググループ委員(2013年5月~2014年2月)

                 計画策定専門調査会 専門委員 (2014年11月~2015年12月)

福岡県男女共同参画審議会 委員 (2014年5月~)
 活動補助  国連広報センター「国連決議翻訳・校閲チーム」メンバー (2005年~)
 講演  内閣府「聞く会」,CSW58帰国報告会(KFAW),大分県高年大学校,北九州市立年長者研修大学校周望学舎など



ROOM Dweller

北九州市立大学法学部
法律学科教授 二宮正人




法学部教員二宮正人のホームページ